夢民
花

夢民について

ファン待望の伝説のカレー店が奇跡の復活!

西早稲田で38年間愛され、2012年末に惜しまれつつ閉店した、あの幻のインド式カレー「夢民(むーみん」。一度食べたら忘れなれない、クセになるあの名店の味が食べられるのは世界でもここだけ!創業者ご夫妻による秘伝のスパイスと厳選素材で1つ1つ注文を受けてから丁寧に手作りしています。他では真似のできない本物の「夢民」の味を是非ご賞味ください。

インド式カレー 夢民 店長

真に豊かで満足感のあるカレーをめざして!

1975年、7月7日、西早稲田2丁目に4.5坪の小さいカレー屋を開きました。三十数年前、当店のようなサラサラのカレーはすぐには皆様に受け入れていただけませんでした。がしかし、学生の街、早稲田の地であったことが幸いし、大きく後押しをしていただきました。「ベーコンエッグ野菜カレー」は、三十数年前、理工学部のS君の一言からこのメニューが始まり、若い人たちにもっと緑黄色野菜をという気持ちから「ポパイカレー」「グリーンカレー」ができました。最初、お客様も「ポパイカレー」と恥ずかしそうに注文されていました。こんなふうに早稲田という地が夢民カレーを受け入れ、そして教授、院生、学部生、戸山高の先生といった一家言あるひとたちに育てていただき、磨いていただいて、今があるのだと思います。

創業者 髙村俊男 知江子